不妊の現状

妊活をして約1年以上となる場合は、不妊と言われる状態です。原因は男性が全体で約25%、女性が約40%と言われています。ただ男女に問題がある場合は約25%と言われています。そのため、男性が原因とされる不妊は全体の約50%なのです。不妊はどちらかだけの問題ではないので、夫婦で不妊治療に取り組むべきです。

不妊治療に必要な物

  • 顔写真付きの公的身分証明書
  • 健康保険証
  • 基礎体温表
  • 紹介状(持っている方のみ)
  • 血液検査データの原本かコピー

不妊治療に関する疑問を解決してから治療を始めよう

病院

不妊治療は二人の問題

上記でもご説明した男女の各原因の割合ですが、不妊になるということは二人の問題ということです。そのため、片方が主な原因とされる場合、相手に全ての負担を掛けると精神的苦痛を感じてしまう恐れがあります。こうした問題は、夫婦で乗り越えていくのです。それが不妊治療の基本と言われています。

カウンセリング

不妊治療の種類

不妊治療の種類にはタイミング法・人工授精・体外受精などが主な種類になります。また、不妊鍼灸という不妊改善に特化した鍼灸治療もあります。妊活での天敵といえば体の冷えと言われています。その冷えを不妊鍼灸などで改善することで、妊娠力があがると言われています。不妊鍼灸以外にもサプリメントを活用することで妊娠できる確率をアップさせることも可能でしょう。そのため、サプリメントに頼ってみるのも良いと考えられます。妊娠を希望する場合は葉酸サプリも欠かさず服用しておくと良いでしょう。

医者と看護師

クリニックの探し方のコツ

クリニック探しのコツとして挙げられるのは、ネットを活用することです。ネットでは、実際に利用された方の声やクリニックの印象などを細かく調べることができるのです。そうすれば色々な情報を一気に集めることが可能になります。また、名医と言われる方も調べられますよ。

初めて治療を受ける方へのポイント

初めて受ける方に知ってほしいことがあります。それは誰でも治療に不安を感じているということです。しかし、不妊治療を受け、新しい命を授かったという方も多くいらっしゃいます。不安を感じるなら、不妊治療をされた方にアドバイスをもらったり、相談をすると良いでしょう。また、クリニックではカウンセリングを行っている所も多いので、そちらも利用すると良いですね。

[PR]
葉酸サプリを厳選特集☆
有効成分がしっかり摂れる商品を買おう

[PR]
不妊治療を鍼灸院で受けよう
専門医院の情報を厳選紹介

広告募集中